KenKen's帯駆動無線操縦車
ラジコンカーを中心としたいろんな話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
噂のモータパーツ
HLの最終戦に出るにあたり、ちょっと試したいことがありました。
お世話になっているHLではブラシレスモータを利用する人が多くなりました。
ショップレースも当然ブラシレスが多くなるわけですが、うちはまだブラシモータです。
レギュレーションもモータ制限なし、予選・決勝通して交換不可、ブラシも交換不可、コミュ研はOKですが、レース進行の状況によっては厳しいです。
(今年度の最終レースの状況はこちらで詳しく書いてもらっています。→mangaさんのブログ
で雑誌でも紹介されていた下のパーツを使ってみる事にしました。
普通のブラシの役4倍の値段ですが、パワーとロングライフが望めるとか・・
P1000799.jpg

レース前のメンテの時、写真を撮り忘れまして、これから下の写真はレース後に撮りました。
ノーマルブラシでは・・このくらい。(あれ、38000回転ぐらいだったのに、まあ比較なんで
P1000833.jpg

シルバーブラシでは、確かに回転が上がります、ただ消費電力も多くなります。
P1000834.jpg

言い忘れてましたが、決勝は56周の周回レース(約10分)です。バッテリーが心配なのでここは進角を戻して、ノーマルブラシと同じ回転数(この時3800回転に設定したんですが)にすることで、コミュの痛みを軽減をねらいました。
練習、予選3回連続、決勝ちょこっとの都合4パックちょい使った状態が下です。
P1000840.jpg

ピカピカとは言えませんが、ノーマルブラシよりやや痛みが少ない気がします(気分?)この後、コミュ研をしましたが直ぐにきれいになりました。
P1000842.jpg

比較しにくい写真ですみません。

使ってみた結果ですが、「いいですね!」このブラシ。
でも、肝心のロングランの方ですが、決勝2週目でサーボを壊しリタイアし、再起不能状態でしたのでレース後も確認できませんでした。(意味なーい!
ノーマルの4倍持続すれば得かもしれませんが・・

帰ってから確認したところ、サーボがホーンの内側をなめてしまい左いっぱいにロックされただけでサーボは無事でした。(良かった

決勝Aメインでしたが、リタイアでしたので次回も今まで通りの外ピットです。
(順位より、これが一番つらい!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://keisuskerc.blog58.fc2.com/tb.php/36-43eabe46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。