KenKen's帯駆動無線操縦車
ラジコンカーを中心としたいろんな話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月といえばタミヤグランプリ!
タミヤグランプリGT3700の(なぜかGr1)に行って来ました。
P1000979.jpg

週末の悪天候、1日づれて、日曜の朝になっても雨が降ってました。
始発で、6時20分頃到着。
車検では、穴が開くほどモータチェックされ。(何もしてないのに)
案内に走行後に回転チェックするという告知がありました。(19500rpm以下)
でも、結局調べられませんでしたけど。
P1000976.jpg


周りを見ると、M2ラジアルタイヤが多く、我が家は24mmスリックA(これ以外は持っていません)
この意味は後で思いっきり知ることになりますが・・

【予選1ヒート】
このカテゴリは、周回レースではなくタイムアタック。
いい感じで走って、11秒30、10台が1名出ていて、終了時点で9位という微妙な順位
上位の車は、M2ラジアルタイヤでした。(やっちまったなぁ)

【予選2ヒート】
M2ラジアルタイヤを貸してもらえることにはなったんですが、セットの変更しないといけないし、今のタイヤでも悪くないし・・・コーナ2つほど上手く攻めれば良いような気もするし・・いろいろ悩んで
そのまま行くことにしました。
結局、タイムアップできず、12位で予選終了。

「1アップでBメイン優勝ねらい」なんていっていたら、10位切りでなく、12位切りで決勝のAメインの最後尾となりました。(前もこんなだった)

P1000977.jpg


【決勝】
「最悪でも12位キープの余裕のポジション」、上がることはあってもこれ以上、下がることはありません。
7分レースで、スタート!
途中、オーバーテイクのチャンスもありましたが、ことごとく失敗!、残り1分きった時、抜きにあせって・・前足骨折。余裕の12位。

先頭グリットがここ!
P1000984.jpg


12番グリッド、こんな位置です。
P1000983.jpg


今回は、雨の影響でしょうか、それとも2日に分かれたからでしょうか?ピットスペース贅沢に使えました。
充電器も持ち込みました。(電源は、死に掛けのバラセル)
P1000981.jpg

P1000980.jpg


黄色のビックフットの横が、うちの車です。
(ビックフットはデモ競技で昼休みに山を登っていました)
P1000976.jpg


コンデレ狙い?
P1000973.jpg


P1000974.jpg




スポンサーサイト
5戦目の記事が無いまま、HLのレース第6戦
4戦のレース後、テストしたブラシレスモータですが、やや疑問を残し、5戦から投入しました。
結果は↓ですが、モータの音が異常なことや、ニュートラルブレーキの設定をOFFにしてあるのに、ブレーキがかかる感があり、ほかのモータに比べてもおかしかったので、メーカさんに調べてもらいました。
平成20年シリーズ第5戦
「異常が見受けられる」ということで、購入保障で戻ってきたモータを、ぶっつけ本番で第6戦で使いました。
レース前のフリー走行では明らかに違う走りが確認できました。
本日のツーリングは
1.A組予選(15分)
2.B組予選(15分)
3.A,B組をあわせたの決勝グリット決めのスーパーポール
4.勝ち上がり決勝TOP2名が決勝進出
5.合計8名の決勝
の順で行われました。

<予選>
今回は予選B組でした。

朝から路面温度が高く(34度?)、10周走ったら、タレてしまったタイヤでスタートしましたが
購入ミスで、周りの人とは1T少ない5.5Tを使った(決勝56周完走はきつい)モータの力もあって、
まぐれで、2位のタイムが出てしまい、スーパーポールへ進出。

<スーパーポール>
予選の勢いのまま、4番グリッド

いつもと、違う嫌な予感が・・・・

<決勝>
的中!
スタートして、1コーナーで「ドッカン!」で停止、回収してみたら、シャンテが折れて・・
予備のバッテリーに変えてコースインしましたが、25周以上遅れ。
走りも変?だったので後で見たら・・アライメントがヒッチャカメチャカ!
やっと、いつもの調子に戻りました

平成20年シリーズ第6戦

本日の盗撮
「欲しいんだけど、売ってないんだよ」と言っていたのに、どこからか入手した、JさんのライドMK3
P1000962.jpg

本日の1枚
アッキーさんの、レアF1ボディ。この人は、ほかに緑のMシャーシとか、レアなアイテムいっぱい持ってます。
P1000963.jpg




更新サボってこんな事してました。
気がつくと、5月の中旬が過ぎてました。
ドライバーで子供のケンケンは、社会人1年目に突入!
毎日の緊張感からかオヤジの私が家に帰る頃は、寝ている始末です。
もともと、ブログに興味の無い奴なんで・・今まではオヤジが更新してました。
これからは、本人も書き込みするとは思いますが・・
そんな訳でして、4月の初旬に買ったボディ「マツダ6」の塗装も、マスキング作業がスローダウンしてなかなか進みませんでした。
P1000954.jpg

ペイントする方の私は、ラジコン経済が働き手が増えた関係で余裕が出来、前々から考えていた、塗装設備に投資をしてみました。
ボディ塗装をエアーブラシでやった経験のある人はわかると思いますが、ガンが1つだと、ライト周りを書いたりする時、色変更の繰り返しでガンの洗浄が面倒ですよね。白や黒は多用しますし・・
そんな理由からガンを増やしました。といっても、1本はずいぶん前に購入した「タミヤ」のまともな?ものですが、今回購入した、カップの小さい物と、吸い上げ式のボトルがぶら下がる2本はネットで
安い値段で売られている(タミヤ製の3分の1)のをダメ元で買いましたが、現在ラジコンのボディ塗装には問題はまったくありません。
P1000959.jpg

ボトル式の物は塗装の後、グンゼの蓋と同じサイズなので保存できますし、すごいのは、落下式のカップもついている優れもので、これから購入を考えている人にはお勧めですね。
ノズルサイズ0.2と0.3がありますが、0.3で十分だと思います。(交換可能)
P1000965.jpg

で、塗り上がったのボディを、18日のレースで使いました。
いちばん右端のちょっとアルクラッドの多い(解り難い)ボディです。
相変わらず、アップは耐えられないです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。